オートロック付き賃貸物件のメリット

不審者や空き巣が侵入しづらい

オートロックが付いている賃貸物件は鍵や暗証番が必要になるため、不審者や空き巣が侵入しにくいメリットがあります。さらにオートロックなしの物件に比べると侵入するのに時間がかかってしまうため、オートロック付きとわかると不審者や空き巣が避ける傾向にあります。また共用の玄関部分に、防犯カメラが設置されている物件も多いため安心です。家賃は比較的高めに設定されていますが、一人暮らしが初めての人や女性はできればオートロック付きの物件を選ぶようにしましょう。とはいえ、住民が出入りする際に紛れ込む可能性もゼロではありません。そのためオートロックが付いているということで安心せず、必ずドアの施錠は徹底するようにしましょう。

セールスや勧誘の拒否がしやすい

オートロック付きのマンションでは、勧誘やセールスを断りやすいメリットがあります。オートロックなしの物件で万が一玄関まで来られた場合、うっかりドアを開けてしまうとしつこく粘られる可能性が高いです。しかしオートロック付きであればインターホン越しで会話ができるので、自宅の玄関に来る前に拒否することができます。さらに建物内に入ることができないので、長く居座られることもありません。そのため「セールスや勧誘が苦手」「うまく断ることができない」といった人は、心理的なストレスが軽減されるのが最大のメリットといえるでしょう。またカメラ付きインターホンであれば面識がある人かどうかが即座に判断できるので、会話すること自体を避けることも可能です。